風が吹き込んできて、白いカーテンがゆらゆら揺れるのを見るのが好きです。

 

instagram@ofumi_3

↑これは前の家のリビング。

 

カーテンは1枚あればいい 

 

カーテンは1枚あればいい 

カーテンを買うとなったら、柄のついた可愛い遮光のカーテンとレースカーテンを1セットと考える方が多いのではないかと思います。

そうすると高いんですよね。

というのも、結構頻繁に引越しをしているので、家によって窓の数もサイズも変わるんですよね。

窓の形が変わる度に遮光カーテンとレースカーテンを買っていたら結構な額になってしまいそう。

そしてカーテンは部屋を占める面積が大きいので柄が大きいと部屋の印象を大きく左右します。

できればプレーンで真っ白なカーテンがいいです。

 

お気に入りのカーテンについて 

UVカットできて遮熱効果があって洗えて、一枚でOKというカーテンはないかな?と思って探して出会ったのが、ニトリのカーテンでした。

f:id:mount-hayashi:20180810152442j:plain

和室に掛けてるカーテンは今回の引越しで買ったもの。

ニトリの店舗で店員さんに「熱とか遮断できて機能的な感じの一枚でOKなカーテンありますか…?」と尋ねて案内してもらったのがこれ。エコナチュレというもの。

 

遮熱なので熱をさえぎります。部屋の冷暖房効率が良くなったり、冬は外の冷気をカット。

UVカット81%とのこと。(パーセンテージの違いはよくわからないけど…)

あと何より嬉しいのが採光がとれること。カーテンを閉めた状態である程度光が入るので、外から室内が見えないことと部屋を明るく保つことが両立できるんですね。

しかも洗濯できる。もうなんでも自宅で洗えてほしいんですよね…ズボラだから、極力外に洗濯するもの持って行きたくない…。

そして安い。

 

和室の窓用に、幅100cm×高さ138cm×2枚組で\3,990でした。

同じサイズのものを遮光+レースで揃えると数倍かかります…この安さはありがたかった…。

 

 

リビングに掛けてるカーテンもニトリで買ったもの。

ただ2015年の3月に買ったので、もしかしたらエコナチュレという名前ではなかったかもしれない。でも同じような効能があると説明を受けて買った記憶があります。

instagram@ofumi_3 

 

これも何度も洗濯して乾燥機にもかけてますが全然傷まないですね。

ただ乾燥機かけるとしわっしわになるので、脱水終わった状態でカーテンレールに吊るして自重でしわを伸ばす感じで乾かした方がいいんですけどね…濡れた状態のカーテンを吊るすのが面倒くさくてついつい…

 

でも最近は脳内で頻繁にコウペンちゃんが登場しては自分を褒めてくれます。

「カーテン洗濯したの?えらーい!」って言ってくれるのでそれでいいです。

 

炎天下、外を歩いているときは「暑いのに生命機能維持してえらーい!」って褒めてくれます。

ありがとうコウペンちゃん、わたしの癒し…。

持たない暮らし・ブログテーマ 

おわり。

 

関連記事

www.minimalistbiyori.com

www.minimalistbiyori.com

www.minimalistbiyori.com


新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中