前回の記事では和室の押入れについて紹介しましたが、今回は振り返って反対側を。

f:id:mount-hayashi:20180803182155j:plain

和室の座具は、折りたためる読書用チェアと座布団を。
  • お客さんがくつろいでくれる和室
  •  

    和室の座具は、折りたためる読書用チェアと座布団を。

     

    読書用の折りたたみイージーチェア。

    来客時の座布団と折りたたみの座卓。

    これらのものが置いてあります。

     

    この椅子のいいところは、ハイバックなので頭まで支えてくれて長時間座っても疲れないところ。

    頭が支えられていると横にならずにずっと座っていられるということは以前使っていたキャンプチェアで実感していました。

     

    腰あたりもよく、座面が広くて肘掛が座姿勢を邪魔しないので、座面の上であぐらをかいたりもできます。

    これは長時間映画を観たり本を読むのにうってつけの椅子です。

    読書するぞ!映画観るぞ!という時には喜び勇んでこの椅子に座ります。

     

    そしてさらに嬉しいのが、折りたためるところ。

    f:id:mount-hayashi:20180803181525j:plain

    http://e-furnituredirect.com/j-design/nychairx.html

     

    使わない時にはさっと折りたたんでコンパクトにしまえます。

    この機構は引越しの際に重宝しました。このサイズの家具が折りたためないと相当体積とってしまうので…。

     

    お客さんがくつろいでくれる和室

    来客時は座布団を出します。

    結婚祝いで友人にもらった倉敷のノッティング。

     

    普段は写真の通り、イージーチェアの下にしまってます。

    f:id:mount-hayashi:20180803182211j:plain

    来客があった時には座布団を出します。

    f:id:mount-hayashi:20180803182155j:plain

     

    ところで、和室が家に来てくれたお客さん・友人からとても好評です。

    「私も和室のある部屋に引っ越そうかな~」と言いながらゴロゴロしてくれます。くつろいでもらえて嬉しい。それを見て「和室っていいよね~」と和室普及に努めてます。笑

    あと、我が家に来ると帰宅後に片付けしたくなるらしい。あと引越ししたくなるというのもよく言われます。そんな時には、和室はいいよ~と勧めてます。

     

    新しめの物件だと和室のない部屋多いですよね…。

    もし和室なし物件しか見つからなければ、置き畳を置こうかと検討していたくらい好きです。笑

    6畳あれば6畳分全部のスペースを使えるのが和室のいいところ。座れるし寝っ転がれるし夏も涼しいし最高です。

    すっきり暮らす

    おわり。 

     

    ↓ちなみにこれは前の家の和室。 

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

     ▶︎ミニマリストの持ち物

    関連記事


    www.minimalistbiyori.com

    www.minimalistbiyori.com

     



    新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
     ↓  ↓  ↓



    楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
     ↓  ↓  ↓
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
    価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




    LINEスタンプ発売中