さて、気づけば7月ももう最終日。早いなぁ。

毎月恒例の今月よく読まれた記事を振り返ります。

f:id:mount-hayashi:20180730201633j:plain

 

5位 友人と頻繁に会うようになって、「前回と違う装いをしたい」という欲求が湧くようになった話。

www.minimalistbiyori.com

物欲がなかったのは、若者のいない街に住んでいたからでは。友達に頻繁に合わない、数ヶ月に一回しか会わない生活をしていたからでは。

そう、その通りだったんです。

上限数や定数を決めることで物欲とうまく付き合っていきたいなというのが今の関心ごとです。

 

4位 秋の私服の制服化、気になる装い

www.minimalistbiyori.com

秋が来る前に秋服について考えて、制服を決め込んでおきたいな~と思っています。と行っても残暑長そうだからゆっくり考えられそうですけど。

今月号のFUDGEがどの装いも本当に素敵だったんですよ…

 

3位 大雨を経験して、持ち物について考えた。

www.minimalistbiyori.com

「持ち物が全部水浸しになるかも」と思った時に、持ち物は何かあった後にも買い回ってもう一度手に入るものであってほしいと思った。定番である、高価すぎないなど。

そして、持ち物をジャンル別にリスト化して脳内で管理したいと思った。何をいくつ持っているか把握し、そのうちのどれを持っていくのか自分の中で明確に優先順位をつけておきたいなと思ったのだ。

 

2位 「まだ着られるし」と思った時点で、もう着る気がないのだと気付いた。

www.minimalistbiyori.com

気付きました。

「まだ着られるし」と思ってクローゼットに残したものって、その後着ないんですよね。

 

1位 夏の私服の制服化、今年はこの7着で。

www.minimalistbiyori.com

7着あれば温度調節もちょっと綺麗目な服を着て行かなければならない場面もだいたいまかなえるなと感じています。

このラインナップで一夏の間に同じ友人と3回4回と顔を合わせてますが、程よく着まわして「また前回と同じ服だ」みたいな事態にはならずに済んでます。笑

ワンピース以外は上下の組み合わせでコーディネート変えて印象変えられるもんね。

 数精鋭で着回すコーディネート 

 

個人的に思い入れのある記事

これ本当に買ってよかったです。 吸水・防水の折りたたみ傘ケース。

 

www.minimalistbiyori.com

 

いろんなものの定数を決めつつあります。日焼け止めはふたつ持つといい感じ。

www.minimalistbiyori.com

 

眼鏡三本も今の自分にしっくりきている。 

www.minimalistbiyori.com

 

マニキュアも上限を設けている。

www.minimalistbiyori.com

 

 暮らしの見直し

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!無料査定・高価買取!

 



新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中