眼鏡の手放し方がわからないと記事にしたところ、フォロワーさんにいろんな手放し方を教えていただきました。

こんなにいろんな手放し方があったとは。捨てるよりずっといい。

f:id:mount-hayashi:20180613175146j:plain

  

フリマアプリでも売れる

「眼鏡は意外とメルカリで売れました。度数がわかれば買ってくれる人がいる可能性が高い」

というお話をフォロワーさんに教えていただきました。

眼鏡ってとてもパーソナルなアイテムだと思っていたので、眼鏡を買ってくれる人がいるとは驚きでした。

確かに度数が合うなら使えるなぁ。目から鱗でした。

 

発展途上国へ寄付する

発展途上国に使わなくなった眼鏡を寄付できる、というお話をフォロワーさんに教えていただきました。

ssvision.jp

シーサイドビジョンでは、千葉県上総一ノ宮からオーストラリアのライオンズクラブへ古いメガネを直送。

そこから、メガネの洗浄・調整が行われ、途上国へ送られていきます。

メガネ回収。古い眼鏡を発展途上国へ寄付|シーサイドビジョン

 

JINSの無料回収でプラスチックのリサイクル

JINSだと無料で回収してくれる、というお話を教えていただきました。

JINSのお店に設置されている回収ボックスをご存知ですか? PLA-PLUSプロジェクトと呼ばれるこの取り組みは、不要となったプラスチック製品を回収し、地球の資源として再利用するものです。

使わなくなったメガネどうする? | JINS WEEKLY | JINS - メガネ(眼鏡・めがね)

f:id:mount-hayashi:20180613174203j:plain

plaplus-project.jp

 

教えてくださった方、本当にありがとうございます。

 

眼鏡を眼鏡のまま形を変えずに使ってもらえるならそれが一番だし、

それが難しいならば、プラスチックをゴミとして捨てるのでなく、資源として再利用してもらえた方がいいなと思います。

どの方法で手放すか、考えてみます。

スッキリさせた場所・もの

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

関連記事

www.minimalistbiyori.com

www.minimalistbiyori.com

www.minimalistbiyori.com





新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中