今度住む部屋は今より少しだけ狭くなるので、その分ものを減らしたいなと思っています。

過去に引越しや断捨離を繰り返してきて、しみじみ実感していることがあります。それは、ものを減らしたいなら器から。

ということ。

 

ものを減らしたいなら器から

器…つまり部屋の大きさや押入れ・クローゼットの大きさ、収納用品のこと。ものを収める器が大きければ溢れるまで断捨離の判断を先延ばしにしてしまいますが、器の容量が小さいと本当に厳選したものしか残せなくなります。

もうほとんど必要最低限のものしか残っていないと思っていましたが、今より狭くなるとなれば持ち物を残すか否か判断するものさしも厳しくなります。

 

あとは環境も変わるので必要なものが変わる、というものあって入れ替えが必要なものもあります。

 

断捨離を検討しているもの

さて、断捨離を検討しているもの(新居には持ち込まない予定のもの)はこんな感じ。

f:id:mount-hayashi:20180605192442j:plain

基本的にどれもかさばるので、近くに住んでいて欲しいと言ってくれる人に譲るつもりです。

友達と会社の人に声かけてみよう。できるならゴミにしないで誰かに使ってもらえたら嬉しい。

ちゃきちゃき動いていこう。よしっ。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 ミニマリストの持ち物

おうちを片づけたい 

 

↓広い部屋から狭い部屋に引越した話。

www.minimalistbiyori.com

↓引越しの際に130kgのものを捨てた話。

www.minimalistbiyori.com

↓明日引越しするつもりで片付けたなら

www.minimalistbiyori.com

↓ものの増減記録

www.minimalistbiyori.com

 





新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中