毎朝何を着ていいか迷わなくて済むように、1シーズンに2-3パターンの組み合わせを制服のように決め込んでしまうという「私服の制服化」

取り組み始めて4年目に突入しました。

www.minimalistbiyori.com

  

どんなコーデにするかはdマガジンなどで雑誌を見て妄想を膨らませます。

www.minimalistbiyori.com

 

FUDGEの最新号をいつも楽しみにしてる。5月号もすてきだった!

 

f:id:mount-hayashi:20180415192315p:plain

すでに持っているアイテムでいますぐ取り入れられそうだなとワクワクしたのが、肩にカーディガンやカットソーを巻く、いわゆるプロデューサー巻き!

3-4年前にめちゃくちゃ流行りましたね…

肩に色を差すのってかわいくて雰囲気がぱっと変わるから好きなんですよね。

FUDGE5月号で見かけて、ベージュのコートの上に巻くという発想が素敵だなと思いました。

真っ赤なカーディガンとかペールピンクのニットとかボーダーのカットソーを巻きたいな。

こういうわくわくするコーデ見かけると、出かけるのが楽しみになりますよね。

 

古着・洋服・ブランド品の買取ならフクウロの宅配買取へ!無料査定・高価買取! 

 

当ブログの関連記事

▶︎「私服の制服化」 の記事一覧 - ミニマリスト日和 

==少ない服でもおしゃれできる。ブログテーマ3選==

▶︎少ない服で着回す

▶︎シンプル・ミニマルライフのファッション

▶︎ミニマリストの持ち物

www.minimalistbiyori.com

www.minimalistbiyori.com





新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中