どんな髪型にしようかな?

髪の毛が伸びてきました。

9月末に切ったきりだから、3ヶ月半経過している。

前髪が目を通り過ぎたところ、非常に微妙な長さで、頭痛を誘発する感じ。

そしてパーマが毛先だけ絶妙に残っていて、常に左から右へ風が吹いてる感じになっている。

鏡やガラスに映る自分を見るたびにテンションが下がる状態です。

f:id:mount-hayashi:20180115171708j:plain

さて、今回はどんな髪型にしようかな?脳内でこんな会議をしています。

 

髪型の定番化は諦めた。ただ、これだけは決めている2つのこと。

かつては髪型を定番化しようとしたこともあったけれど、その時々で気分も変わるし憧れのモデルさんなども変わるなーと感じています。

ただ、ここ2年くらいは、2点だけ決めてることがあります。

・長さが肩より上であること

・パーマをあてるなどしてふわふわさせること

 

前者は温泉によく行くので、ゴムがなくてもお湯に髪の毛が浸からないようにということと、毎日のドライヤーが苦にならないように。

 

後者については、骨格診断でウエーブなのですが、実際パーマをあててふわふわさせている時の方がしっくりくることの方が多いので。

 

攻めの髪型、守りの髪型

さて、今回はどんな髪型にしようかな?

守りの髪型、前髪ありのパーマあててのボブ。

これまでに何度かしてみたことのある髪型で、失敗することのない安心の髪型です。

ただ、今回はもう少し攻めたい気もする…。

 

攻めの髪型、男の子みたいなマニッシュなパーマボブ。

メンズファッジを読んでいて、こういう髪型いいなーと憧れていたのです。

こちらの場合は、髪色も染めたくなる、そんな予感がある。

一度染め始めると毎回の美容院にかかる時間が長くなるし、年間の美容院費がぐっと上がってしまうんだよなー…悩みどころ。

美容師さんに相談しよう。そうしよう。

シンプル・ミニマルライフのファッション 

 

こんな風に悩むのが、面倒でもあり楽しくもあります。ズボラと想像の楽しさの狭間でゆらゆらしながらほどほど愉快に生活したいです。

 

関連記事

www.minimalistbiyori.com

www.minimalistbiyori.com





新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中