はてなブログを新しいブログ「ミニマム飯手帳」としてリニューアルしました。

minimeshi1
ミニマム飯手帳 
 

家で仕事をするようになってから4kg体重が落ちてしまい、危機感を覚えました。

「キリのいいところまで仕事を終わらせたい」と思っている間に数時間経っていて、ついつい1食抜いてしまうということが頻繁にあり、気づけば食事回数も食事量も減ってきて食欲も減退していました。

夫の仕事の帰りが遅く、一緒にご飯を食べるのは週に1,2回くらい。一人ご飯だと自炊も億劫に感じてしまいます。

気づけば食べる量も減ってきてしましました。 

昨年夏に急性胃腸炎で1ヶ月くらいゼリー状のものしか口にできなかったのも関係していると思います。あの時に胃のサイズがぐっと小さくなってしまいました。


買い物するのに半日外出したら、階段を上り下りするだけでも息がぜーはー。

これでは趣味の旅行も楽しめない

これ以上体力を落としたくないと思い、「13食しっかり食べる」を暮らしの目標に設定しました。


自炊するのが大変ならばと中食を取り入れることにしました。

しかし、最近はコンビニに立ち寄って食品陳列棚を見ても「何も食べたくない」という気持ちで立ち尽くすこともしばしば。

でも、居酒屋やタイ料理店やベトナム料理店に立ち入ってお酒を頼めば、お酒を飲みたいからとあれもこれもつまみとして食べたくなります。

人が作ってくれた温かい料理がお皿に盛られていて、お酒もあると食欲が湧く。それも一人で食べるのではなく人と食べる方がいいらしい。


節約よりも健康が大事。

食欲が湧くなら外食も取り入れよう。

食欲優先で生きようと思いました。


13食食べるを目標に、食べたものの絵日記を描いてみようかなと思いました。

それでカキモリのノートを作りました。
 IMG_3995

お気に入りのノートとペンがあれば、描きたいという気持ちになるはず。続けることのモチベーションになるはず。

そんな思いで新しいブログ「ミニマム飯手帳」を描いていきます。

IMG_4291-2
↑こんな絵日記を描いていきたいと思います。これは11/28に食べたもの。


トップ画像も頑張って描いたので見てみていただけたら嬉しいです~!

「ミニマム飯手帳」どうぞよろしくお願いします。

↓こちらから飛べます。
ミニマム飯手帳 




新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中