これずっと聞いてみたかったんですが、みなさん結婚式の装いってどうされてますか?

結婚式ラッシュ、レンタルを検討したこともあった

一時期はレンタルも検討しました。
しかし25歳から29歳にかけて結婚式ラッシュで、多い時は年に5回お呼ばれすることも。そうなってくるとレンタルだと、一年のうちほとんどの期間、借りたり返したりしていることになるなと気づきました。

また、なぜレンタルを検討していたかといえば、結婚式で顔をあわせるメンバーが毎回決まっているから。
昔から所属する友人グループが割と大所帯であることが多く、高校のクラスの仲のいいメンバー(5名)、高校の部活のメンバー(10名)、大学の部活のメンバー(8名)といった具合なので、その中の誰かの結婚式だと他のメンバーに顔を合わせることになります。
年に1度ならまだしも年に2度3度と顔を合わせると、「前回も同じ装いで参列したしな…」ということが気になってきます。

でもこれって友人に対する見栄なんですよね。
本来、おめでたい席に適した服装をしていれば問題ないはず。
そしてその25から29までの5年の間に、身軽な暮らしを目指すようになります。合わせて私服の制服化も進めました。
そしてふと気づきました。結婚式の装いだって制服化してしまえばいいじゃないか、毎回同じ装いでもいいじゃないか、と。

結婚式の装いも制服化してしまえばいいじゃないか

結婚式のお呼ばれワンピースって結構なお値段しますよね。
ワンピースに合わせてアクセサリーやバッグ、靴なども新調していたら大変な出費になってしまいます。 結婚式のお呼ばれが多い年だったとしても、2,3着を順番に着ていたら年に2回やそこらしか着られません。流行があるので翌年は着られなくなっている可能性だってあります。
「私は結婚式のお呼ばれはこれでいく」と決めたら、それでいいではないかと。 1つのコーデを用意して、それを1年あるいは2年くらい着倒せばいいではないかと思ったのです。

そう思って2017年初頭に買った結婚式セット、3年目の2019年も着ています。
IMG_6859

結婚式用にと思って買ったワンピースは案外普段着としても使えて、年中フル活用しているので、結果的にいい買い物でした。

連載『おふみの相談室』で、結婚式用ドレスや喪服の収納のお悩み相談に回答しました

というような結婚式の装いの制服化について書かせていただきました。
『いい住まい』さんでの連載『おふみの相談室』に寄せられた、「結婚式用のドレスや喪服など年に1度くらいしか着ない服やそれに合わせる小物をどうしているか」という旨のご質問にご回答しました。
私は結婚式用のワンピースも喪服も小物類もレンタルはせず全て自前で持っています。レンタルの手配の手間を考えたら自分で持っていた方が楽だと考え、そうしています。
押し入れにどんな風に収納しているかも書かせていただきました。 よかったらぜひご一読ください。


ちなみにみなさんの #結婚式の装い 教えてもらえたら嬉しいです。

おわり。





新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中