数日前のことでした。
雨降りの日に帰宅して、傘を開いたまま部屋に入ったんですね。

いつも部屋の中で傘を開いて干すようにしているので、一旦閉じるのが面倒に思えてそのまま入ってきて玄関の扉を閉めたのです。

部屋に入ろうとすると傘が引っかかって前に進めない。そして振り返ると傘の骨の一本が扉に挟まっていることに気づきました。

扉を開けて傘を抜き取ると、骨の先端が折れていました。


IMG_1186
そうかこの傘、超軽量だから骨が金属じゃないんだ。
調べてみたら、カーボンファイバーという素材でした。自転車のフレームや釣竿などに使われる素材のようです。



これまでにも何度か記事に書いてきましたが、Wpc.の超軽量傘です。


70gと本当に軽くて持っているのも忘れるくらいの軽さだったので、どんなに小さなバッグの日でも欠かさず持ち歩いていました。
急に雨に降られてコンビニでビニール傘を買うという事態に陥らないように、晴れの予報の日でも必ず持ち歩いていましたが、ストレスなく持つことができていたのもこの軽さのおかげでした。


骨と傘の布部分をつなぐ糸が切れたら縫い直し、使うたびに干し、どんな天気の日も持ち歩いてきた相棒だったのに

買ったのは2018年の6月だったから、1年と4ヶ月共に過ごしたことになります。

出掛ける日は本当に肌身離さず持ち歩いていたので、壊れたのが悲しいです


晴れの予報の日に、傘を買いに行こうと思います。


おわり。


こちらもどうぞ。





新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中