12/15から寝る前筋トレを始めたのですが、ちょうど一週間経ちました。

今のところ1日も欠かさず続けられています。
続けられているのは、「筋トレしたらツイートする」という縛りをつくっているから。


別に誰に約束したわけでもないですが
「筋トレしたらツイートするって言ったしな…」という気持ちになって、このゆるやかな監視が習慣づけにおいて大きな力を発揮しています。

「5回でもいいから」の気持ちで始めると大抵結局火がついてもう少し筋トレすることになる

何かを始めて続けるって本当に難しいことですよね。

夜遅くなると「今日はもう筋トレはいいか…明日やればいいか…」という気持ちになってしまいます。
私は夜に作業への気分がノリにノってしまい気づけば25時を回ることが多いので、毎晩この気持ちに陥ります。

でも、どんなに遅かろうがなんだろうが続けないことには意味がない。
回数云々より、今はまず習慣づけることが大事です。 回数が少なくても習慣にできれば、徐々に回数を増やしていけますが、習慣にできなければ回数を増やしていくこともできません。 0回よりも5回筋肉を動かした方がいいに決まっている。 1つのエクササイズを5回ずつしかできなくても、6つのエクササイズのうち半分はしょっても、3分しか筋トレしなくても構わないから、とにかく1秒でも筋トレした事実を作ろう、
それでツイートしてから寝ようという気持ちで筋トレし始めます。

iphone-xs-free-photo-picjumbo-com
5回でいいわ、半分のエクササイズでいいわという気持ちで始めても、いざ動き始めると火がつくので、結局「せっかくだから6つともするか…」となって今のところ毎晩6つのエクササイズを続けられています。

続いてるのは本当にtwitterのおかげだと思います。
ツイートが筋トレした記録として機能するところもいいですね。

筋トレをすると自分を好きになれる

1つのエクササイズにつき5回しかできなくてもいいと思って始めているので、10回もできると自分を褒めまくります。
えらい!よくやった!

筋トレをがっつりしている人からしたら本当にささやかすぎるゆるゆる筋トレだと思うのですが、
毎晩筋トレを続けてこられて、それを今日も実行できたという事実が嬉しくて、自分のことを好きになれます。

筋トレが精神面にもいい影響を及ぼすとはよく耳にしますが、それって「筋トレを続けられた自分を好きになれる」というところが大きいような気がします。

ゆるい筋トレですが、ゆるいな〜と思ってても一ヶ月後には思わぬ効果を実感することがあるのは、昨年1年間でいろんなトレーニングを試してみたので体感として知っています。
これなんか本当にびっくりした。肩甲骨をはがして肩こりを解消したいという気持ちで取り組んでいたのに、鏡の前で見てわかるくらいウエスト痩せに効果があって驚きました。


これも如実に効果を感じられた。懐かしい。
冬場の寒い時期に、夜中尿意で目覚めたくないな〜という日には今も思い出したようにしてます。


筋トレ、ゆるく続けていきたいと思います。
また何か気づいたことがあれば書き留めたいです。

おわり。

▼ぽちっと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


こちらもどうぞ





新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中