買ってから年数が経っても変わらず愛用しているものについて振り返ってみようかなと思います。

IMG_7980


5年経っても変わらず愛用している、A.P.C.のハーフムーンバッグ。

www.instagram

このバッグは2016年の2月に買いました。
当時A.P.C.の店舗で売り切れが続出していて、本国からの輸入のタイミングを店舗に確認して買いました。
97d518a4


買ってから5年以上経ちますが、変わらず愛用し続けています。

きれいめバッグはこれ1つでいいと決めて、気合を入れて買いました。
できれば向こう10年、少なくとも5年は使いたいと思っていたので、そういう予算組みで買いました。

きれいめの装いをしてレストランなどに出かける時や、ライブドアブログ忘年会(毎年綺麗なホテルの会場であるので人によってはパーティースタイルに近いくらいの装いの方もいる)、普段使いでも荷物が少なめできれいめの装いをしたい時に合わせています。

こう見えて折り畳み傘も入る

このバッグのどこがいいかというと、マチがしっかりあるのでコンパクトな見た目に関わらず以外と荷物がちゃんと入るところですね。
540e8430-s


折り畳み傘も入りますし、ダイソーのスリムボトルも入ります。
19db1958-s


もちろん、財布・スマホ・モバイルバッテリー・ポーチなども入ります。

いつもこんな感じの荷物を入れています。


ミニマルなデザインがいい

見てもらうとわかる通り、装飾らしい装飾がほとんどありません。

コンパクトな革のショルダーによくあるタッセルだとかそういったものがなく、革の色の切り替えなどもなく、持ち手も途中でチェーンになったりしておらず、異素材のミックス感もなく、スタッズなどもついておらず、バッグ自体の形状も半円状でミニマルなデザインです。

このドシンプルなところが、どんな系統の装いでもすっと馴染むので気に入っています。

この5年で自分の服の系統がややカジュアル寄りからモード系というか強めの服装に変わってきましたが、どの系統の時でも馴染んでくれているので重宝しています。年齢も選ばないのでは。

この先5年間も変わらずに愛用できそうだなと思っています。

出先できれいめバッグに出会っても「私はこれを持ってるからな」と思うと、物欲のストッパーになる

スキャン1 1

この先も相棒でいてくれそうなものがそばにあると安心感があります。

このバッグに対して「ここが微妙なんだよな」と何かしらの不満を持っていたとしたら、行く先々でこのバッグの代わりになるものがないか買い換え候補を探し続けて、毎度買うかどうかを悩んでいたことだろうと思います。

今は「きれいめバッグはこのハーフムーンバッグ1つあればいい」と思っているので、出先でこういう小ぶりなショルダーバッグを見つけて惹かれたとしても「でも私はハーフムーンバッグを持ってるからな」と、物欲のストッパーになってくれています。

ちなみにお手入れはこんな感じでしています。



ハーフムーンバッグ、これからもどうぞよろしく。
こんな感じで、買ってから数年経っても変わらずに愛用しているものや、逆に手放して数年経ったものについて振り返っていってみようと思います。



おわり。

▼ぽちっと応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

こちらもどうぞ。


▼動画。バッグは3つだけ。物量リバウンドしないコツ。






新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中