先日フォロワーさんより、
気になるバッグをネットで買おうか迷っているものの、それを持って出かけられないので買うかどうか迷っているという相談コメントをいただきました。

IMG_0137

もし自分が同じ状況だったら、これはかなり迷うなと思いました。

なぜ迷うのかについて、いくつかの要素が含まれているなと思いました。

1.せっかく買ってもバッグを持って出かける先がない。

外出自粛の今、在宅ワークをしている自分は、出かける先と言えば食料品買い出しのスーパーか、散歩・ジョギングくらいのものです。
先日、せっかく買った春服を着て出かける機会がないので、家でよそゆきを着て作業しているという話をしました。



服はこうやって出かけなくても着られますが、
バッグは出かけないと必要ありません。
財布や携帯など出先で必要なものを持ち運ぶために存在しているのがバッグだからです。

ただし、エコバッグだとかジョギング用のバッグが欲しいと思っているなら買うと思います。
今のこの外出自粛生活で必要になったものだからです。

2.店頭で実物を確認できないので、大きさや色や素材感の最終チェックができない。

私は基本的にネットで服やバッグは買わないようにしています。
実際に店頭で試着したり、素材・色味・大きさや使い勝手を確認してからでないと失敗するからです。


もし以前に店頭で同じ商品を手にとって確認したことがあり、あとは買うだけという状態だったのであれば、買うかもしれません。

ちなみにご相談くださった方は、買うか迷っているバッグの色違いをすでにお持ちで、大きさと形で迷っていらっしゃいました。
個人的意見ですが、大きさと形というのはバッグの実用面に大きく関わってくる部分なので、実物を見てじっくり検討した方がいいと思うので、
外出できるようになってから店頭で確認してから買った方がいいのではないかな、失敗しなくて済むのではないかなと思いました。

3.不要不急のものに対しての出費に不安がある

この状況がいつまで続くのかわかりません。
緊急事態宣言はひとまず一ヶ月とのことですが、これが延長されるのかされないのかわかりません。
新型コロナが収束する時期なんてわかりません。
夏には収束しているだろうか?冬だろうか?来年の今頃もまだ収束していない可能性だってあるのでは?
数ヶ月なのか数年なのか、どれくらいこの状況を耐えればいいのかわかりません。

生きて行くためには家賃も食料を確保するためのお金も必要です。
そんな状況で、不要不急のものにお金を使うのが不安だなという気持ちがあります。

けれど、こうやって誰もかれもが何も買わなくなってその状況が続けば経済はますます停滞し、回り回って自分の首を締めます。自分も経済を回しているし、自分もまた経済に生かされているので。
ただ、今は目の前を生きるためにリソースを割きたい気持ちが強いです。自分の場合は。
なので、バッグの購入は”自分の場合は”見送るかなと思いました。

まとめると

もし欲しいと思っているバッグが、スーパーへの買い出しやジョギングで必要な類のものなら買ってもいいと思います。

しかし、欲しいものが小さくて綺麗なショルダーバッグのようなお出かけ用のものなど、おしゃれして出かけて人と会う時に持つことを前提にしたものなら、私は見送るかなと思いました。
店頭で素材・大きさ・形を確認してから買うことで失敗を避けたいという思いが大きいです。

お出かけ用のバッグを持つ=人と気軽に外に出掛けられる状況=新型コロナが収束している=経済が上向いている状況
だと思うので、出掛けられる状況になってから買いたいなと思いました。(あくまで私個人はという話ですが)

おわり。


▼ぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


こちらもどうぞ。


新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中