IMG_0805

ポストを開けると、公共料金支払いの封筒に紛れて絵葉書が入っていました。
誰からだろうと裏面を見てみれば、中高の友人から引っ越しのお知らせ。
友人の手書きの文字を見て嬉しくなってしまった。

年賀状はもう電子でいいだろうと思って徐々にやめていっているのですが、
なるほどそうか、手書きの文字というのは趣があります。
年末年始の慌ただしい時期にまとめて書くから大変だと感じていただけで、好きな時に思い立ったように書く手紙や葉書というのはいいなぁと思いました。

2010年からかれこれ10年続けている、大学時代の友人との交換日記もまた手書きの文字が味わい深いなと思っていて、
書いたページの裏側にペンを走らせた分だけ紙がへこんでいるのがいいなとかそういうことを思います。



家にいる時間が長くなり、人と人が対面して会えない今だから、重い腰をあげてカメラをオンにしてオンライン通話をし始めて「もっと早くやってればよかったな」と思ったように、



文通もまた、人と会えない今だからこそやりとりしたいなと思いました。


前にもちらっと書きましたが、


手で書くことそれ自体に癒しの効果がある
ように思います。

学生時代、授業は常に眠気と戦っていましたが、ノートをとるのは好きでした。
自分の書く文字が好きだったので。手を動かしてペンを紙の上に滑らせると思った通りの線が引けるということ自体が好きでした。
歴史の授業が特に好きで、偉人の顔などをノートに描くのを楽しんでいました。

IMG_0807

家には一筆箋やレターセットがあるので、手紙をしたためたいと思います。

おわり。


▼ぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


こちらもどうぞ。


新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中