少し前に、
自分の好きなものを一気に通販する、というのをやりました。
IMG_6535


昨年もこんな記事を書きましたが、


好きなものが続々アマゾンやら楽天から届くというのは気分が上がります。
どれも消えもので確実に消費するし、
確実に消費するを超えて、常に片手に大事に抱え込んで一気に食べきってしまいそうになるのを理性で抑えつけないといけないくらい中毒性のあるものばかりです。

頼んだのはこちら。

大野海苔 味付け卓上のり

IMG_6531



徳島県で作ってるのり。

これって多分徳島では結構有名だと思うんですけど、
幼い頃からたまに親戚から送られてくるこの海苔が好きで好きでたまらず、
本当にこれじゃないとだめ。

幼いながら「世の中の海苔って大野海苔かそれ以外か、その二択」と思い(大げさ)、今でもそう思っている激烈うまい海苔です。
IMG_6532

正直、ご飯のお供にしなくてもいいくらい美味しいです。
お菓子としてこの海苔だけを1日で食べきることなんて余裕でできるけど、体に良くなさそうだから理性で抑え付けて泣く泣く数枚食べるのみにしている……
そういう中毒性の高い海苔です。

めちゃくちゃうまくて高い食パンとか、人生でこの扉を開けなければよかった…(今後の人生、固定費が上がってしまうから)というものってありますけど、
この海苔もそれに近いものがある。

でもこの海苔に出会えた人生でよかったと思える、そんな海苔です。

シゲキックス レモン 復刻版 10個入り。

IMG_6534


これは昨年から累計9回注文してますね。

シゲキックスレモン、中でもあの円錐形の復刻版が大好きです。

近所のスーパーに売っていたら感謝の気持ちを表したくて何袋も買うようにしています。(その店舗からシゲキックスが消えないように)


好きな人ならわかってくれると思いますが……
シゲキックスレモンに魅せられて26年くらい経ちますが、シゲキックスって定期的に店から姿を消すんですよね。

当時はアマゾンなど通販で買うという発想も選択肢もなかったので、
市場に戻ってきたらとにかく買い支えしていました。
地域のシゲキックス買い支え担当はわたしだ、という責任感を持って……


昨年夏に「あ、シゲキックスの復刻版って普通にネットで安定的に買えるのでは?」と気づいてから定期的に購入するようになりました。アマゾンで。
人生のQOLが爆上がりしました。
シゲキックスレモン復刻版のない人生はつまらないから。
(もちろん近隣の店舗で見かけたら買い支えは欠かしませんが…)


ウィルキンソンの炭酸水。



最近は1日1.5本ペースくらいで飲んでるかな?
夜は本当は毎晩でも晩酌したいところですが、晩御飯後も仕事の作業をするためにお酒を控えています。

お酒飲みたい欲求をなだめすかして、舌を喜ばせられる飲み物は結局ウィルキンソンの炭酸水+レモン汁(ポッカレモン)なのです。

こちらは昨年から累計25回注文してました。

IMG_6533

浮気して前回は楽天でラベルありを買ったのだけど、ラベルを剥がすのが面倒すぎて、
やっぱりアマゾンのラベルレスが最高という結論に至った。

こちらのおかげで飲酒量を抑えられているうえ、もちろんビールよりずっと安いので(炭酸水は1本82円)経済的。
ありがとう炭酸水。
これも家にストックがなくなると「あ、やばい。切れる。切れたらまずい。早く買わなければ」と焦るくらい必需品。



こうやって文字にしてみると刺激のあるもの(しょっぱい・すっぱい・しゅわしゅわ)が好きなんでしょうね。

おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


こちらもどうぞ。




新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中