かつて、マリメッコの長財布を使っていました。

822649cf
探したら画像残ってた!左の黒の財布です。2013年から2015年くらいまで使ってたかな?

長財布をもってしてもパンパンの財布。

こんなに収納容量があるのになぜ???と疑問に思っていましたが、
なんのことはない、
“ものを手放す、厳選する”という発想がなくて、ずーっと足し算思考だったからです。
なんでもポイントを貯めれば貯めるほどお得なはず。それが賢い主婦ってもののはず。みたいな思い込みがありました。
ポイントカードは勧められるままにあらゆる場所で作りまくって減らすことがありませんでした。

当然かさばり、旅行先に持っていくのは現実的じゃないレベルで重い荷物になっていました。

ものが溢れて掃除が行き届かないのが常態化した頃から、運が悪いな〜と思うことが増えたのをきっかけに、
掃除が行き届くくらいものを減らして身軽になりたいと考えるようになり、
財布もミニマル化したいと考えるようになりました。

そして「ポイントって本当によく行く店だけ貯めればよくない?」という考えになり、ポイントを貯めることごと手放すことに。
ポイントカードに対して、引き算思考を取り入れたのです。
年に1,2回行くレベルのお店で貯めたポイントって、次に行った時に失効してることがほとんどでしたからね。 使わないポイント貯めるために荷物重くして、意味あるの?ということに気づきました。

さらに財布を見直し。
メイン財布として二つ折りの財布(アニエス・ベー)と、
超軽量なサブ財布として旅行財布(アブラサス)を二刀流で使うようになりました。
④


旅先や荷物を減らしたい日はサブ財布。
それ以外はメイン財布と使い分けることでしばらく回してきました。

そして以前ブログにも書きましたが、サブ財布が傷んできたことをきっかけに買い替えを検討していたところ、
店員さんに全然眼中になかったマネークリップというものを勧められました。
18

「私はなんだかんだ現金も使うから小銭入れもいるしなー。家計用と自分用のクレジットカードも分けてるしカードの数もめちゃくちゃ少ないってわけでもないしなー」
と思っていたものの、
小銭入れもある・カードポケットも7つあり、コンパクトながら収納力があったので
「これならメイン財布とサブ財布を一本化できるのでは…?!」と気づきました。
自分的には天啓です。
え、そんな方法あったのか、という。
17

21


そして結果的にマネークリップに変えて、メイン財布とサブ財布を一本化できました。
ちなみにグレンロイヤルのものです。

前もブログに書きましたが、2017年に革靴を探しに行った時に
「薄く積もった雪道を歩ける革靴が欲しい。ビジネスシーンでも履きたい。8時間立ちっぱなしでもいけると嬉しい」という無茶振りに対して、完璧に条件をクリアした靴を提案してくれた店員さんがおりました。
一万歩歩けるし仕事でもガンガン履けるし薄く積もった雪道も歩けて、買った靴は4年ほど超愛用していて、
また革製品を買うときは一度はこの店覗きたいな。あわよくばあの店員さんに接客してほしいな。 と思って、名刺を取っておいたためにその願いが叶い、マネークリップを勧めてもらったのでした。

一人で通販で決めていたら、マネークリップには絶対にたどり着かなかったと思います。

また、なんでもかんでもポイントを貯めるという発想を手放してものを徐々に減らしていなければ、財布の容量と中身が釣り合わなくてこの財布を持つことができなかったはずです。

条件に合うものに出会えると、持ち物の数を減らすことができるんですね。
二刀流から一刀流に移行できて嬉しいです。
いい出会いでした。


買ったマネークリップのよかった点や、
ポイントを貯めることをやめたあたりのお話について
CHANTO WEBさんの連載の方にも詳しく書きました。



あわせてどうぞ。

おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


こちらもどうぞ。
▼動画です。コンパクトなサブ財布をマネークリップにしたら、財布2つを1つにまとめられた話。


LINEスタンプ発売中