ワクチン2回目接種しました。

32歳女、ファイザーです。


1回目は接種当日夕方から微熱、翌日夕方には38度超え。

あまり聞かないパターンな気がしますが、その後微熱(37度台前半前後)が続き合計6日間熱が出てました。


後半四日間の微熱がきつくて、

椅子に座ってることができなくて作業が全然できなかったのが辛かったです。

(というか熱が出ても2,3日だろうとたかを括っていたために仕事のスケジュールを詰めていたから辛かった)


前回の反省から、今回は接種後4,5日ほどは仕事できないだろうという想定でスケジュールを組みました。


昨日2回目接種してからの経過です。







↑ちなみに解熱剤はEVEクイックDX


熱が下げられたのが良かったのか、今回はスマホの画面を見ることができてます。

(前回は画面見るの辛かった。熱高くなると目が涙っぽくなるからか?なんか目が疲れる。)



1回目はなかった関節痛に悩まされました。

というか、わたし過去にインフルエンザにかかったことが3回あるのですが、

一度も関節痛の症状は出たことがなかったんですね。

39度の熱は毎回出てましたけど。


インフルエンザでも出なかった関節痛が、

2回目のワクチン接種で出てきて、初めての経験だったので困惑しました。

なぜか全身が痛い!あ、これが噂の関節痛?となりました。


前回は熱下げの装備が甘かったので、ここを強化。


今回用意してよかったもの。

・冷凍ペットボトル

・冷えピタ

・最初から液体になってるポカリ



1.冷凍ペットボトル

IMG_7421


ペットボトルに水を入れて冷凍庫で凍らせたものを4本用意。

これを脇に挟んだらかなり楽になりました。

2本使って溶けたらまた交換。


これは今後インフルにかかることがあった場合も導入しよう。



2.冷えピタ。

これも買ってよかった。

前回は冷えピタがなくて、頭に保冷剤乗せてたんですが、寝返り打てないんですよね。頭からずり落ちるから。

頭を冷やしながら寝るには冷えピタが必要だわと思ったので、1回目の接種で寝込んだ布団の中でAmazonで注文しました。

結果として前回の微熱4日間毎日フル活用しました。


椅子に座れるようになって作業再開してからも36.737.0を行き来しててしんどかったのですが、

頭に冷えピタ貼ってたおかげで、

ちょっとずつ座る時間を伸ばして、作業しつつ復帰していけました。



3.液体ポカリ


前回はポカリの粉末を用意してたんです。



ただ、熱が出てる状況で粉末を溶いて液体つくるのが面倒すぎました。

(コップ一杯ずつしか作れなかったのが面倒で。かつペットボトルは蓋付きだから枕元に置けるのが便利で)


絶対にペットボトルのポカリを用意しておいた方がいいと思い、今回は買いだめしましたが大正解でした。


(わたしが買ったのは普通にラベルありなんですけど)

Amazonにはラベルレスがあって便利。

しんどい時、何気にペットボトルのラベル剥がすのがだるいので…





ポカリのと炭酸水(←これはラベルレス)を交互に飲んでます。水分とったほうがいいとのことなので、それぞれ一日1本ずつ消費してる。



以上、本当に用意しておいてよかったものです。


また経過を書きます。



おわり。


いつも応援本当にありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。 
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 





新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中