かわいい雑貨は好きですか?
見るとやっぱり心踊ります。

しかし、かつて心のおもむくままに買って、
大変なことになっていました。


かわいいと思って買ったのに、
掃除が行き届かなくて、雑貨の周辺や床にほこりが溜まると、
途端に逆パワースポットみたいに感じられてきます。


かといって、なにもかも手放して独房みたいな空間がいいのかというと、
わたしはそれは好きではない。

お寺のお庭の拝観のお部屋みたいに、
旅館の一室みたいに、

「すっきりして何もない」ように見えるけれど、
季節の花が少しだけ飾ってあるような
あたたかみのある空間にしたい。
もてなしの心がある空間にしたい。
53f638b9


つまり、飾るにしても掃除しやすければOKだと気付きました。
そして掃除が億劫にならないくらいの量に収めることも大事。

飾り物も、飾り方一つで掃除のしやすさが変わります。

「置く」ではなく、
「吊るす」や「掛ける」、あるいは「脚付き」を選べば、
掃除がぐっと楽になります。


「置く」だと、掃除機や拭き掃除のたびに持ち上げる必要がありますが、
「吊るす」や「掛ける」なら、掃除機の邪魔になりません。

というお話を詳しく連載記事に書きました。

1
ミニマリストの理想の家はお寺⁉︎片づく雑貨選び…その法則とは | CHANTO WEB


CHANTO WEB
『好きなものとの身軽な暮らし』
連載第13回が公開されました!

こちらからどうぞ。
 ↓  ↓  ↓


おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


こちらもどうぞ。

LINEスタンプ発売中