12/9に発売後、
ありがたいことに、楽天ブックスの生活の知識部門で一位になっていた
新刊『小さな暮らしは生きやすい』

こちらの本について、ご感想ブログをご紹介いたします。

1218新刊_出力_015

特に今回は各章全ての導入部分をマンガにするという、
これまでの本にはなかったチャレンジをしました。
楽しくわかりやすく読んでもらうには?と考えながら、
脳みそから汗をかくような感覚でした。

本文にもマンガや、イラスト+手描きテキストをふんだんに使って、
開くとワクワクするような、それでいて読みやすい本にしたいと思って挑戦しました。

マンガ部分など含めて読みやすいと言っていただけて、頑張ってチャレンジしてよかったと思いました!

ご感想記事を読むだけで、私まで立ち上がって掃除したくなりました。笑

では、ご感想記事を紹介していきます!

「のんびり楽しく貯金」ハピコさん

まずね、読み始めて
すぐに、本を読むのを一旦やめて
トイレへ。
それは、トイレ掃除をしたくてたまらなくなったから。
おふみちゃんの本を読むたびに
トイレ掃除をしたくなる衝動が止まらない😆 


この本を読むたびにトイレ掃除をしたくなる衝動が止まらない、というお言葉がとても嬉しかったです!!

読んだら「あとでちょっと立ち上がって掃除しちゃおうかな」と思えるような本を作れたらいいなと思って描いたので、本当に本当に嬉しいです😭


ミニマリストになる人の共通点って
人生を変えたいというか
変えたくて仕方がないという
結構ヘビーな経験がある人が
多いような気がします。

確かに!
ミニマリストになる人って、結構ヘビーな経験がある人が多いような気がするという部分、私もなんとなくそう感じます。

ものを減らすってかなりパワーを要するんですよね。
人生を変えたいという大きな思考の変化があったということ。
今よりぐっと変えたいという切迫した何かがそこにある。
マイナスなことがあってそれをガラッと変えたいという思いが減らす原動力になっている方も多いような気がします。
(そうじゃないパターンももちろんあると思うのですが)

私も仕事で激烈運の悪いことが一年スパンくらいで続いて、本当にどうにか人生を変えたかった。
マイナスな出来事があったから、マッチをすり合わせて発火させるみたいに、減らすパワーが生まれたことを思い出しました。

ものを減らすって、マッチを擦ることに似ているんだなぁと今気づきました。

記事を拝見して、過去の自分を振り返るきっかけをもらいました。
ハピコさん、ありがとうございます!


「ヨガとシンプルライフ」みうさん

いつもイラストが可愛くて、やさしくミニマリストな暮らし方をおすすめしてくれるおふみさんの本。
今回もイラストが多くてとても読みやすく1ページめくるごとにどこか片付けたくなる、そんな本でした。
その中でも私が印象に残ったのが「25年持っている水晶の話」と「心の潤いを持っておく、推しを押す日々」という項目。
ミニマリストといえば、不要なものはスパッと捨てる!というイメージもあったりするようですが、そんなこともなく。
大切な思い入れのあるものは、厳選してずっと大切に持っている。そんなおふみさんと水晶との出会いとそれを愛でる話がとてもいいなあと。

25年持っている水晶の話、結構いろんな方に、心に残った内容として挙げていただいて驚きました。
結構個人的なエピソードだしなぁと思ってはいたのですが、
魂を乗せて書いた文章だったので、よかったと言っていただけてとても嬉しかったです。

そして推しの話。推し活とミニマリストというのも相反しそうなテーマですが、自由時間が増える分、推せる時間も増える。不用品を片付けてすっきり暮らしている分、推しのグッズを持てる。実は相性のいいテーマなんだとも納得。

みうさんも推しがいるとのことで、
DMでお互いの推しについてお話ししました。笑
誰かが好きな人やことについて話しているのって熱量を感じて大好きです!笑

ものを減らしたからこそ自由時間も自由な空間も得られて、押し活する上でミニマリストという生き方に大いに助けられています。


「リンゴ日和。」ひーたむさん

素敵なイラストと話しかけてくれるような文体のせいか、内容はすっと頭に入ってきます。

とても嬉しいです!
ひーたむさんに「おふみさんの分身のような本だと思いました」と言っていただけてすごく嬉しかったです。



「良品生活」リエさん


その他、書類、年賀はがき、ベランダの鉢など
いろいろ整理しました。
大掃除だと思ってやってましたよ(笑)
こんなにやる気が出たのは
おふみさんの本を読んだから!

おふみさんはミニマリストだけど
決してハードル高くなくて。
内容がす〜っと入ってくるので読みやすかったです。

なんとなく親近感が湧くのは
「推し」の存在があるからかな?

おふみさんの「推し」の話が本の随所に出てくるんです。
もう、本当に好きなんだろうな〜♡って
こっちまで幸せになるんですよね〜

ありがとうございます!!
今回の本は推しに出会ってから初めて書いた本だったので、随所に推しの話が出てきます。
そこが今までの著作と一番違うところかもしれません。笑


やる気スイッチを押してくれるだけじゃなく、
スイッチの押し方まで教えてもらえるステキな1冊でした。
ランキング1位になったのも頷ける・・・
推しがいる人も共感できるので、ぜひ見てみてください!

生活を営んでいくためには、やる気スイッチを何度でも押すことが必要だと思っていて、
読んだらちょっとやる気の湧く本が作れたらいいなと思っていました。

やる気スイッチの押し方を教えてもらえる本と言っていただけて、とても嬉しかったです。





楽天ブックス「生活の知識」ランキングで1位にもなった新刊『小さな暮らしは生きやすい』
こちらからどうぞ。
Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


こちらもどうぞ。
ご感想紹介その①はこちら。





新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中