【本ページはアフィリエイト広告を利用しています

夏真っ盛りですね。
38度近い日も続く酷暑、今年の暑さはちょっとひどい。
夏大好きを公言しているものの、さすがの暑さにちょっと参っていて、
秋が好き・秋が恋しいという人の気持ちが、今年ようやく少しだけわかったような気がします。

そんな夏、ほぼ毎日同じサンダルを履いています。
IMG_0296


今年の5月にフレームワークで買った、SHAKAのサンダル。


NANDI HIKE PLATFORMというもの。

今年はグルカサンダルが流行ってますが、グルカ風のスポサンです。
これが良すぎて、ほぼ毎日履いています。他のものを履いてもこれに戻ってきてしまうほど。

このサンダルの推せるポイント、紹介していきます。

このサンダルの、推せるポイント5つ。

1.一万歩、余裕で歩ける。

一万歩どころかそれ以上歩いてますが、靴が原因で足が疲れるということがありません。
ほぼスニーカーに近い感覚で歩けます。
IMG_0365


2.雨の日もOK。

スポーツサンダルのいいところ。濡れてもOK。
流石に厚底なので海・川遊びにそのまま履いてはいってないですが、水遊びに耐えられるスポサンですから雨の日は余裕です。
濡れたらそのまま乾かせばいい。

3.ワンピース・スカート・パンツ、どんな服にも合う。

このサンダルを選ぶ時の条件で
・リバティ柄ワンピースのような上品系の服に合うこと。
・カジュアルな服にも合うこと。
・ややモード寄りの服にも合うこと。
という条件を設けていろいろ履き比べました。

↓条件の初めにある「リバティ柄ワンピース」はこちら。
真夏以外は「まさに制服」という感じで、本当にヘビロテしまくっているので、これに合うサンダルが良いなと思いました。



サンダルがカジュアルに寄りすぎているとリバティワンピに合わない、という結果に。

このグルカ風サンダルは上記3テイストの全てに合う貴重な一足だったので、こちらに決めました。

4.身長が盛れる。

普通のサンダルを履いたあとにこちらのサンダルを履くと、視線が高くなって視界良好。気分も良い。
しっかりマキシ丈のスカートも安心して合わせられる。
IMG_0363


5.クッション性がある。

このサンダルを履いた次の日に、薄めの靴底のサンダルを履くと地面の硬さを感じます。
歩く際の衝撃が、くるぶしや膝の関節に直撃する感じがあります。
このサンダルは厚底な分、割とクッション性があるので、アスファルトや石の床を歩いても衝撃を吸収してくれて楽です。
ニューバランスが雲の上を歩くようなクッション性の良さで、もちろんこのサンダルはそこまでではないものの、ほどほどにクッション性があって助かっています。

結論、このサンダルを選んでよかった。

履き比べて悩んでこちらにしましたが、いい買い物ができました。
IMG_0364


↓サンダル、これです。
SHAKAのNANDI HIKE PLATFORM/BLACK



履いている足元の様子を動画でアップしてます。
他にも買ってよかったものなどを載せているので、インスタぜひフォローお願いします。




明日夜あたり、久々のYouTubeをアップする予定です。
コツコツ編集しております。
お楽しみにしていただけたら嬉しいですー!


おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


こちらもどうぞ。







新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中