「現地の人ですか?」
先日ハワイに行った時のこと、こんな声をかけられました。

空港からバスを待っている時で、旅の荷物であるキャリーケースを持って立っていました。

ハワイに来るのは2回目の初心者なのになぜ?と思っていたら
「荷物が少ないので」と言われて、なるほどと思いました。

一泊二日の国内旅行も、七泊八日の海外旅行も、同じキャリーケースで旅しています。
着ない持ち込みができる二泊三日用くらいのサイズ。

確かに周囲を見回してみると、ほとんどの観光客のキャリーの半分以下のサイズでした。


友人国内旅行した際にも「なんでそんなに旅の荷物が少ないの?」と聞かれたので、
荷物を少なくするコツについて考えてみました。

私の場合、コツは衣類を減らすこと。
「二泊三日くらいなら服は同じで良い」
「汗をかいたらインナーだけ変えれば良い」
「1週間の旅でも服は手洗いすればいいから、数は二泊三日と同じでいい」
私服の制服化の賜物というか……
気に入っていれば&一定の清潔さを保てれば、ガワは毎日同じでもいいんですよね。


そしてお土産を買わずに現地で楽しむことにして、
「生きと帰りで同じ重さで帰ってくる」を意識すること。

これだけでかなり荷物は減ります。

↓旅の荷物。だいたいこんな感じ。
202306ESSE様連載イラスト
↑ヘアアイロンを持参しないと髪が大変なことになるので、これは旅でも必需品。
旅先で買い足すことになっては本末転倒なので。
自分にとっての必需品を洗い出す必要あり。



という感じで、旅の荷物を少なくするコツについて、ESSE onlineの連載に詳しく書きました。

▼こちらからどうぞ。



そしてこちらの記事がたくさんの方に読まれて、過去記事にも飛んで読んでもらえたようで……

なんと、昨日はESSE onlineさんの人気記事ランキングの1〜3位に私の書いた記事がランクインしていました!
うれしい…!
IMG_9998



おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


こちらもどうぞ。





新刊、『小さな暮らしは生きやすい』が2021年12月9日に発売になりました! Amazonでのご購入はこちらから。書籍もKindle版もあります。
 ↓  ↓  ↓



楽天ブックスでのご購入はこちらから。書籍も電子書籍楽天koboもあります。
 ↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな暮らしは生きやすい [ おふみ ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)




LINEスタンプ発売中